就職や転職、アルバイトやパートなど何か仕事をする際には避けては通れないことがあります。
複数の面接を同じ日に受ける時

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

面接における注意点について

就職や転職、アルバイトやパートなど何か仕事をする際には避けては通れないことがあります。それが面接です。面接は日常生活で行うことはまずないので、緊張しますが面接の良し悪しで採用かどうかが決まるので、絶対に成功させなくてはなりません。面接を受けるときには、いかに自分をよく見せるかという点に気を取られてしまいがちですが、面接で気をつけるべきことは、まず第一にマナーです。常識のない人だと思われてしまうと、その時点でマイナスの印象となり、それを挽回するのは容易なことではありません。

面接時のマナーで一番最初に気をつけるべき点は、時間についてです。面接において時間を守ることは大前提であり、一分でも遅刻をするとマイナスのイメージを与えることになってしまいます。しかしそれとは逆に時間よりも早く着きすぎてしまうこともマナー違反なので注意が必要です。面接官にも都合があるので、早くつくことも迷惑となります。一番良いとされるのは、面接の五分前に到着することです。しかし会社によっては階段などの都合で社内に入ってから時間のかかるところもあるので気をつけましょう。時間厳守は社会人として最低限守るべきマナーの一つです。

Copyright (C)2017複数の面接を同じ日に受ける時.All rights reserved.