面接というのは働く上では避けては通れないことの一つです。
複数の面接を同じ日に受ける時

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

面接時の時間について

面接というのは働く上では避けては通れないことの一つです。面接の良し悪しによって採用か不採用かを決定付けられるので、慎重に考えて行動しなくてはなりません。面接を受けることが決まった際に気になるのは、面接の時間についてではないでしょうか。面接の時間は会社によって差があるのはもちろんのこと、雇用形態によってもかわってきます。アルバイトやパートの面接は比較的短い時間で終わることが多いですが、正社員の面接となると長くなるケースが多いです。

面接の時間が長ければ手応えがあったと感じ、短い場合にはダメだったと思う人も多いですが、面接時の時間と採用についてはあまり関係していないケースも多いです。会社側の都合で短時間しか面接できないということもあるので短かったからといって悲観的になる必要はありません。面接は長い場合でも一時間以内のケースが大半で、短いと十五分程度です。それくらいの時間の中で、いかに自分を採用させたいと思わせるかが重要ですが、そう簡単なことではありません。その短時間にマイナスのイメージを与えてしまうと、面接時間だけでマイナスのイメージを払拭することはかなり難しいので、良い印象を与え、その良いイメージのまま面接を終えられるようにしましょう。

就職・転職・求人・求人について、ユーザーが多いこのサイトがおすすめですよ

Copyright (C)2017複数の面接を同じ日に受ける時.All rights reserved.